心理カウンセラー小林宏暢監修

認知行動療法の解説


認知行動療法の利点

1.改善期間が、他の療法と比べると比較的短期間である

2.改善率が他の療法と比べると比較的高い

3.再発率が他の療法と比べて低い

4.他の療法に比べ負荷が比較的少ない

5.自分自身が療法を習得する事ができる


上記が認知行動療法の利点となります。
特に「5.自分自身が療法を習得する事ができる」というのは、長らく病院やカウンセリングを受け続けている方には驚きではないでしょうか。
認知行動療法はそれ自体を自ら実践できる療法なので長らく心理カウンセリングを受ける必要が無いのです。
認知行動療法を受ける事によって、出来事に対する心理的対処方法が今までとは変わり、マイナスの感情を抱いていたものが、軽減または改善していくのです。
この利点はクライアントにあらゆるメリットをもたらします。
今後、何かあるごとに誰かに相談しなければ いけなかったことが、自分で対処を行う事により、経済的にも時間的にも無駄をなくす事ができます。

考え方のクセの修正は日々の生活や仕事、大きくは人生を変えていくことにもなるでしょう。


リンク

リンクに関して

●このページの先頭へ

●TOPページへ

Copyright(c)2010-2017 東京渋谷【恵比寿メンタルカウンセリング】 All rights reserved.
当サイトに掲載されている内容を無断で複製・転用・転載などは固くお断りします

google